アイシングクッキーとは焼いたクッキーの表面を、お砂糖や卵白を着色してデコレーションしたクッキーで

お砂糖が固めれば表面がサラッとしているのでラッピングもクリームが着いたりせず、送る人も贈られる人

も嬉しいお菓子のひとつなんです♪結婚式や誕生日プレゼントにぴったりですよ♪

 

 

 アイシングクリームとは? 

 

 

 

アイシングクリームとは卵白とお砂糖を混ぜてつくったクリームです。作り方は様々ありますが、

当店では水で混ぜるだけで簡単につくれるアイシングシュガーパウダーをつかって作ります。

少量から作れて、艶やかな質感で食感がなめらかに仕上がります。 

 

 

 

用意する食材

 



 

 あると便利な道具


 

 

 

きほんのアイシングクリームの作り方

 

 

 

水を入れてよく混ぜる

 

それだけです。

 

 

アイシングクリーム作りで一番難しいと言われているのがアイシングクリームの固さ調整です。

ですが、アイシングシュガーなら かたければ水を足せばいいし、柔らかすぎれば粉を足せばいいんです。

 

 

 

見た目はこのくらいの違いです。質感で言うとかためはスプーンで持ったときにツノが立つくらい。

ゆるめはスプーンで 持ったときトロトロと落ちてくるぐらいです。

これできほんの アイシングクリームは完成です!

簡単でしょ?

 

 

 

アイシングクリームに色を付けよう!

 

 

 

アイシングシュガーは水と混ぜた状態だとオフホワイトの クリームです。カラフルなデコレーションをしたいのであれば 着色料を混ぜてお好みのカラーにしましょう。楊枝なんかで ちょっとづつ混ぜていきます。

水で溶かなくてもいいアイシングカラーがオススメです♪ 

 

 

アイシングカラー

 

 

 

  色の作り方

 

クリームの色の濃さ、薄さはアイシングカラーの量で変わります。

量が少なければ淡くなり量が多ければ濃くなります。

 

 

彩度落とす

 

米国のアイシングカラーは発色が良いのが特徴ですが、 もうちょっと落ち着いた色にしたいな〜と思う事も

あるでしょう。 そんなときはブラックブラウンのアイシングカラーを少し 足してみて下さい。

大人っぽい落ち着いたいろになります。

 

 

 

オリジナルカラーを作る

 

絵の具のように色を混ぜればセットの中に無い色だって 作る事ができます。

ちょっとづつまぜて作ってみて下さいね♪

 

 

 

アイシングに適したクッキーを焼く

 

 

アイシングクッキーに適した厚みが均等で、平らなクッキーをやきましょう!

生地の厚さを均等にできる道具もあるので そんな道具をつかってクッキーを焼いてみましょう♪

 

 

 

 

  口金と絞り袋

 

 

デコレーションをする道具として絞り袋、絞り口(口金)コルネスクイーズボトルがあります。

絞り口(口金)の場合は丸い口先を 用意して下さい。初心者さんは口金の穴が細いと線がブレたり

することがあるので最初はしっかり線が描けるものにしましょう。

おすすめは口金サイズが「2番」とか「3番」くらいがよいですね♪

 

 

 

デコレーションの道具

 


 

 

  

 

きほんのアイシング方法

 

 

Step.1 縁取る

 

クッキーの形にそって、かためのアイシングクリームで

ぬりえのように縁取りします。

 

Step.2 塗る

 

ゆるめのアイシングクリームで

内側を塗りつぶしていきます。

 

 

細かい部分を塗るのに、竹串やをなどで塗り伸ばしますが、 使いやすい道具ややり方を自分で

模索していくのが良いと思います。 (やり方は複数あって個人的に好きな方法が違います)

表面は比較的早く乾いてきますが、中までしっかり乾燥させるなら 半日〜一晩しっかり乾かします。

 

 

 

 作業中のポイント

 

 

水と混ぜたクリームは空気に触れると徐々に固まっていきます。 作業中に使わないクリームは

密閉容器にいれラップをした後に フタをして保管すると乾燥しにくくなります。

また、カラー別に作った絞り袋なども使わないときは口金キャップやラップをして密閉容器にいれ

保管しておくと乾燥しづらくなります。

 

 

 フードペンを活用しよう!

 

 

 

アイシングの技術ってもちろんデザインによっては難しいと思う事もあると思います。

そんな時はフードペンを活用しましょう! ベースだけアイシングして乾燥させたら

フードペンでデコレーションしてみてはいかがでしょう?

またフードペンはアイシングする前のクッキーにも描く事が出来ます。

なのでアイシングをする前の下書きとしても活躍しますよ。

 

 

 

 

 

  ラッピングしましょう♪

 

せっかく可愛くデコレーションしたので透明の袋でラッピング するのがオススメです。

クッキーが割れやすそうな形なら下に厚紙や小さな紙皿を敷いてラッピングすれば

割れづらくなりますよ。リボンやツイストタイを使って可愛くラッピングしてみ て下さいね。

 

 

 アイシングQ&A

 

Q、アイシングクリームを真っ白にしたい!

 

 

A、スーパーホワイトの着色料を入れましょう。

アイシングクリームはオフホワイトなので 真っ白ではありません。

当店ではスーパー ホワイトのアイシングカラーを混ぜて ご使用下さい。

真っ白なクリームになります。

 

Q、立体的と平面的なデコレーションの方法は?

 

 

A、ベースで塗ったアイシングの乾燥がポイント!

写真のお花は立体的ですよね?これはベースのアイシングクリームの

表面が乾燥した後にアイシングします。

黄色のドットは平面的ですよね。 これはベースのアイシングか乾燥

する前に別のカラーをアイシングします。

そうするとベースに沈んで平面的な デコレーションになります♪

 

Q、アイシングクリーム があまったら?

 

 

A、余ったらデコパーツを つくって保管!

 

アイシングクリームがあまったら色々な パーツを作って保管しておきましょう♪

ケーキやクッキーのデコパーツとして 使えます。

クッキングシートの上に アイシングし、乾燥します。

下絵を用意してもいいかも♪ 密閉の瓶で保管できますよ。

 

 

水だけで簡単 アイシングシュガーパウダー