ホットドックパーティ

 

トーキングテーブルの「ホットドックスタンド」をメインにした、簡単ホットドックパーティをやってみました♪

赤白の屋根がついたホットドックスタンドには、赤白ストライプの小袋や、メニュースタンドなどがセットになっていますので、これも使ったプランをご紹介してみたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

ホットドックスタンド

 

まずは、ホットドック用のパンを用意します。海外のホットドックってパンの長さが少し短めなので、ヤマザキ芳醇ロールを用意してみました。スタンドにはまだ余裕があるので、普通のホットドックロールパンを使っても良いと思います。

 

ホットドックパン

 

 

ソーセージは、パンの長さにもぴったりの「アルトバイエルン・ロング&ビッグ」をチョイス。せっかくなので今回はホットプレートで焼きながら食べることにしました。(グリコのコク党あらびきロングもお薦めだそうです from スタッフ)

 

ホットドックソーセージ

 

 

赤白ストライプの小さいペーパーはサイドディッシュ入れとして使いました。今回はオニオンフライとフレンチポテトフライの2種類を用意しましたが、チップスやキャンディをセットしておいても可愛いです♪

 

ホットドックのサイドメニュー

 

 

別のサイドメニューとしてサラダを準備。ハインツのお皿を使ってみましたが、プチトマトのような赤いドットのデザインがあるので、グリーン中心のお野菜でもテーブルが彩り良く、華やかになって大成功でした!

 

サラダ

 

 

他にどんなサイドメニューを用意する?と相談した結果、茹でたトウモロコシをいくつかにカットして、ゴソッとお皿にもりました。全体的に赤いものが多いテーブルなので、この黄色がパンチあって良かった。これも成功!

 

焼きトウモロコシ

 

 

あとはビール...といきたいとこでしたが、社内のランチパーティなのでアルコール抜き。ときたらもう、コカコーラしかないですね♪ Ballのマグに氷を入れて、頂き物のハートレモンをカットして飾れば、パーティ感↑。

 

ホットドックとコカコーラ

 

 

では、パーティをスタート。まずはホットドックをパンに挟んで、、、

 

ホットドックパーティ1

 

刻んだオニオン、ピクルスなどをパンに挟み込みます。

 

ホットドックパーティ2

 

ちなみに、右下のほうの黄色いものはチーズソースで、こちらを参考にさせて頂きました。テーブルにサーブするお皿に直接作りましたが、レンチンも出来るので全く問題なし。レシピより牛乳を少なめにしてミキシングしましたが、ちゃんとソースになりました♪

 

チーズソース

 

 

好きな具をのせたらあとはケチャップ、マスタードをかけます。一人一人の取り皿はフードバスケットに、アメリカンなイメージのフードペーパーをしいてみましたが、こういう小道具があると一気にパーティ感がUPしますねー!

 

ケチャップ

 

マスタード
 
フードバスケット

 

 

ケチャップ&マスタードも良かったですけど、チーズソースもなかなか。やっぱり、いろんな具材を用意してあげると盛り上がりますし、いろいろ試したい方は小さめなパンを選んで正解、かも♪

 

チーズソースホットドック

 

 

余談ですけど。茹でトウモロコシも一緒にホットプレートにのせ、バターとお塩で味付けすると甘みが増して美味しかったですよ。お醤油で焼きもろこしにしても良いかもですね。

 

コーンバター

 

 

今回はホットドックパーティの準備のことで頭が一杯だったので、デザートは手抜きで勘弁。と、クリームチーズを混ぜたバタークリームフロスティングのカップケーキを作ることに。

 

バタークリームフロスティング

 

 

ホットドックのピックをさして、カラフルなノンパレルをパラリとかけただけの簡単さですけど、ホットドックパーティの雰囲気もだせたし、満足♪ 赤白ドットのテーブルカバーの色を活かしたかったので、透明のケーキスタンドを使いました。

 

ホットドックカップケーキ

 

ホットドックパーティで用意するものは、パン、ソーセージ、サイドフード、ソース、トッピング、デザート、飲み物くらいで特別なものは不要。こだわるなら海外のソースをいくつか用意したり、もう少しデザートを工夫したりしてみると面白いと思います。とにかく、フォトジェニックなスタンドさえあれば簡単にパーティの準備はできますので、ぜひお試しください♪