子供がフードペンで描きやすい「クッキー型」セレクション

暑さに参ってませんか? 私たちの子供時代と違って、外で遊ぶのも不安になる酷い気温ですよねぇ...

夏はお菓子作りが向いてないと思われがちですが。涼しいお部屋でキッズが喜ぶんなら『お菓子作り』はオススメな過ごし方だと思います。

子供が楽しめるお菓子=カラフルで楽しいアイシングクッキーは? と考えがちですが、ちっちゃな子供が最初から最後まで長く集中して仕上げるのって大変かも...

 

 

アイシングの困っちゃうこと

アイシングクリームやスプリンクルは大人でもこぼしやすいし(←私もたまにやる、苦笑)、ベトベトの手で家具を触られる(=掃除する)のも正直シンドイ。

子供の予想外な行動とキッチン仕事がアレコレ重なると、少しイライラしちゃうのもイヤですよね、自分自身が。

せっかくなら、子供も大人も一緒に楽しい時間を作りたいですよね! でしたら最後の仕上げだけをキッズにまかせちゃう「フードペン」をお薦めしたいです。

 

 

フードペンなら子供にも簡単!

私が初めてフードペンを見たのがNYで。子供が一生懸命コッペパンにサーフィンの波や人を描いてて「彼にはこれがサーフボードに見えてるのねっ!!! 」と、あの可愛らしさは今も忘れられない光景...

子供の発想って自由で、直感的で、作品の完成度じゃなくて感性度がたまらなく楽しい。線も文字も丸も配色も、大人にはマネのできない可愛さでしょッ!!!

だから是非、子供が発想しやすくて、自由にデザインしやすそうなクッキー型をお選びいただき、アイシングシュガーで白く塗った「描きやすいキャンバス」を用意してみてください。

 

 

夏のおススメはサーフボード

おススメのクッキー型はあとで一覧にしてご紹介いたしますが、まず1つピックアップするとすれば。

夏にぴったりなのが『サーフボード」はいかがでしょう?

描く面積は少し狭いですけど、実際のサーフボードってお洒落なデザインのボードが沢山あるじゃないですか? どんなカラーリング、デザインでもサーフボードらしく仕上がると思うんです。

アイシングが得意なママなら、子供が描く場所以外はアイシングでカラフルに仕上げておくのも素敵ですよね。

文字や柄を入れやすいデザインにして、お子さんとの共作『コラボ作品』にしたら、お爺ちゃまやお婆ちゃまへのプレゼントにも喜ばれるんじゃないかなぁ?

 

 

出来上がったらパフェに

おやつの時間にちょうど出来上がるようにして、出来上がったサーフボードをアイスクリームやパフェのデコレーションにするのもイイですよね。

アイシングクッキーはしっかり乾燥させる時間が必要だけど、フードペンなら表面が乾く数分で完成しますので、その日のおやつに使うこともできます。

 

 

クッキー型を選ぶポイント 

サーフボードは1つの案で、他にもキッズが楽しんでくれそうなクッキー型は沢山あります。
 
選び方のポイントは、ある程度の大きさがあること。当店ではクッキー型のサイズをイメージしやすいよう、手と一緒に撮影をしているんで、ご検討される際は写真をよく見ていただきたいのですが..
 
お子様がフードペンを使う場合、ちょうど手のひらくらいのサイズが良いかもしれません。小さめなクッキー型だと、お子様の年齢にもよりますが描きづらい可かも...
 
こちらでご紹介する一覧は、ある程度おおきさのあるものです。ぜひcheckしてみてください。
 
 
 
16