FoxRun クグロフ型(フッ素加工) [F4467]

販売価格: 2,550円(税込)

在庫あり
数量:

\¥5000以上で送料無料(沖縄離島除)/

お支払いアイコン

商品

この型は米国、Foxrun社のものなので、たっぷりな大きさのクグロフを焼くことができます。フッ素加工されているので型からも綺麗にはがれて便利です♪

サイズは8.5インチ(21.6cm)で、9カップ(1カップ=240ccで計算すると2160cc、表記では2.2リットル)となっています。

 

キッチンエイドで作るクグロフ・レシピ

大きめな型=20cm型に対応してるとのことで「フランスのアルザスで食べたみたいな本格味クグロフ」というレシピを参考にさせて頂きました。

A: 牛乳150g、卵3個
B: 砂糖70g、強力粉400g、塩小さじ1
ドライイースト大さじ1
無塩バター 100g ←型に塗るため10gほど別に用意
ラム酒に付けたレーズン(汁切って約150g)
アーモンド15粒

分量を見ても大きめだろうな、と想像できたので手ごねはやめて、キッチンエイドを使った簡単な方法でやってみます(←これが出来るかどうかの実験でもありまして)。

あと、最後の最後まで買いに行くのが面倒だからやめようと思ってたアーモンド。コンビニでも入手可能だし可愛いので是非乗せてみて! アーモンドがのせてあると1切れにカットする目印にもなって便利なのよ♪

 

液体を作る

牛乳150gと卵3個を混ぜるので、16ozの耐熱メジャーカップを準備。

砂糖を3本指でひとツマミ加えたらよく混ぜる。←これにドライイーストを加えて軽く混ぜる。イーストは固まってプクッと浮いた状態。

 

粉と合わせる

レシピは手コネしてたけど、量もあるしバター入りでベトベトしそうなのでキッチンエイドでやってみた。や、これ、ある方は絶対使ったほうがイイよ!

キッチンエイドのボウルに直接、強力粉400gと砂糖70g弱、塩小さじ1を加えて電源ON。

粉だけで回し始めたところへ、先ほど作った卵液を少しづつ加える。

キッチンエイドで低速15分ほど混ぜてもベタベタした雰囲気... 不安はつのるが、バターを少しづつ加えていく。

バターを入れる前より、後のほうが生地がまとまってきたようにも思うが...

バターを全部入れ終わり、低速10分で混ぜ続けても、手で捏ねられる状態になっているように見えない。

が、触ってみると、意外とまとまってるのでレーズンを一握り加え、下から生地を返してのせ。またレーズンをのせ、返して... を繰り返しながら生地に混ぜ込む。

レシピでは「折り畳む」とあったのでこんな風にしてみたけど、もしかするとキッチンエイドにレーズンをがっと入れ回してしまってもありかもしれない。

 

発酵

大きめのボウルにラップして、ホンワカ温かい場所に50分ほど放置して発酵。

中央に指を入れてチェックするときは小麦粉をつけるのをお忘れなく←忘れて手にくっつけた人が言うので間違いない

 

クグロフ型の下準備

クグロフ型には厚めにバターを塗っておく。刷毛でもいいけど、このクグロフ型なら手につけてすりすり伸ばしてもスムーズにできるので、私はワイルドに手で...

塗り終わった型には、アーモンドを並べる。同じ方向を向いてると可愛いので、先端の丸いピンセットで丁寧にやってみた(それでも1粒、明後日の方向をむいて焼けた奴がいたよ、泣)

 

クグロフ型に入れる

ボウルから生地を取り出しづらかったので、ボウルに入ったまま上からパフパフっと空気を抜いた後、生地をボウルの底へ織り込むように丸めてから10分放置後...

ボウルに入れたまま生地のどセンターに指をつっこんで、ぐっと穴を開けたら生地を持ち上げ、クグロフの型へドーンと入れて。また発酵に暖かめな場所で40分放置... 

私は日が沈みかけて暖かさが欠けてたのか膨らみが悪く10分ほどオーブンレンジの40℃発酵に入れたら、ふっくら♪

 

 180℃で45分焼く

東芝オーブンレンジを使っているが、天板に乗せて1番下の段で焼いたけど... なかなか背が高く焼けるので天板は使わなくてもいいのかも。

焼き終わり15分前からいい香りがしてきたので見てみると、結構イイ色がついている。焦げるのも心配なのでアルミホイルをかぶせて残りをやいて、こんな焼き色...

クグロフ型

なかなか美味しそうな色に焼けたよ!

このクグロフ型はコーティングがされてるのでスルッと抜けますっ!!!

型にバターを塗ったのは型から抜けやすいのもあるけど、美味しそうな焼き色をつける効果もあるんでしょ? うん、上出来だっ!!!

小さい型だとどうしてもアーモンドとのサイズバランスがちぐはぐになるけど、この型はしっかり大きめなので丁度良いと思うんだけど、どうかしら?

普段のパンはホームベーカリーで作るとして。10人くらい集まるテーブルに参加するときなら、このくらいの大きさとルックスのパンを持参するとイイかも♪

 

 

クグロフ型のお手入れ方法

コーティングされた型なので、特別なお手入れは不要。とっても扱いやすいクグロフ型です。

 

クグロフの食べごろ

NHKのレシピでは「保存料が入ってないので早めに」とあるが、翌日や翌々日頃が食べごろという情報が多い。

出来上がって粗熱が取れた頃食べて、翌日も食べてみたけど、大差はなかったから、さほど熟成しなくてもイケると思う。

 

クグロフの食べ方

シュガーパウダーをかけて食べる、というのが多いけど、朝食にするならそのままもアリだと思う。

翌日は少しトーストしてみたけど、表面がサクッとして美味しい! 固くなったらブランデーを含ませても良いらしいので、もう少ししたらやってみたいと思う(←3人で食べたら3日で無くなって実験できず、泣)。

クリスマスのクグロフ

詳細

サイズ(約) 直径21.6cm、高さ11.7cm(冷却の際の脚も含む)
素材 フッ素加工
耐熱温度 耐熱229度
ポイント フライパンと同じで、型が熱いままで急激に冷やすとコーティング加工がはがれやすくなる可能性があります。熱いままいきなり水につけたりしないで下さい。

参考写真

手作りお菓子食材ナビバースデーケーキキャンドルケーキトッパーケーキピッククッキー型チョコレート型キッチンの道具テーブル雑貨飾り付けコスチュームカップケーキシュガークラフトケーキデコレーションラッピング送料無料SALE

 

バースデーウエディングベビーバレンタインハートハロウィンクリスマス春夏秋冬